3月後半石井イベント情報:香港国安法保釈問題・中国現代アートの今 etc.

石井大智から3月中旬以降に予定しているイベントについてお知らせします。
石井大智
2021.03.12
誰でも

いつもお世話になっております。
石井大智が3月中旬以降に予定しているイベントは以下の通りです。

石井編著の『「小さな主語」で語る香港デモ』に関して以下のように2つのイベントを開催します。

①異文化間教育学会・著者と語ろうオンライン!(「小さな主語」で語る香港デモ)
異文化間教育学会内の企画ですが、国際的に関心の集める出来事について「小さな主語」で語る意味合いについてどちらかと言えば理論寄りのお話をしようかなと思いますのでご興味のある方ぜひご参加ください。どなたでもご参加できるイベントです。参加者はあまりいなさそうなので、皆様のご参加お待ちしております。
https://ibunka-ishii.peatix.com/

②石井大智×小熊 英二×清 義明 「小さな物語をどう拾い上げるのかー」『「小さな主語」で語る香港デモ』(現代人文社)刊行記念
本屋B&B主催で『<民主>と<愛国>』などで知られる小熊英二教授(慶應義塾大学)とかつて「レイシストしばき隊」の前身にも関わっており日本の社会運動にも詳しい清義明氏とトークいたします。
https://bb210330b.peatix.com/

***

3月16日20時から(日本時間)

コモンロー法域として無罪推定の原則を重視してきた香港では、これまで刑が確定する前の被告の保釈が比較的積極的に行われてきました。しかし、中央政府が香港の議会を通さずに定めた法律である香港国家安全維持法(香港国安法)では、保釈について従来の香港法のもととは異なる基準を採用すべきとも読める条文を有しています。

本イベントでは、香港国安法違反の疑いで起訴されているアップルデイリー創業者のジミー・ライ氏の保釈判断を香港で勤務経験のある2人の日本人弁護士(宇賀神崇弁護士+香港のおじさん律師)の方に詳細に解説していただき、香港国安法のもとでの保釈がどのような基準であるべきと香港の司法が考えていそうなのか検討します。そのことを通して、香港国安法施行後の香港司法の変化について探っていければと思います。

https://hk-national-secuirty-law-bail.peatix.com/

***

3月23日20時から(日本時間)

中国の現代アートは天安門事件後に中国当局の規制が強まったことで厳しい時代を迎えましたが、その後90年代半ばにはグローバルな市場での認知が高まり、2000年以降は市場化が劇的に進みました。しかし、中国の現代アートに対する表現規制の緩和は単直線的なものではなく、特に習近平政権以降は厳しい表現規制も目立ちます。

本イベントでは、2010年に文化庁新進芸術家派遣プログラムで香港に滞在なさった後に、香港を拠点に世界各地の展覧会でキュレーションをご担当されてきた長谷川仁美さんをお招きします。中国の現代アート関係者との交流も多く持つ長谷川さんにその変化について詳しくお話しいただきます。

またコメンテーターとして文化庁の新進芸術家海外派遣制度により西九龍文化区での在外研修をされている武田侑子さんもお招きします。武田侑子さんはフェスティバル/トーキョー17において中国の若手アーティスト招聘経験も有されています。

https://china-contemporary-art.peatix.com/

***

香港のトップリーグには現在2人の日本人プロサッカー選手がいますが、今回はそのお一人である佐々木周さんにお話しを伺います。

佐々木周さんはオーストラリア、フィリピン、香港と多くの地域でのプレー経験を有されていますが、各国のおける日本人サッカー選手事情の違いや香港のサッカー事情についても詳しく教えていただきたいと思っております。

https://hk-japanese-soccer.peatix.com/

***

石井は実は香港留学前には韓国に留学していました。

その時出会った方に春日井萌さんという方がいらっしゃるのですが、春日井萌さんは韓国に正規留学し、さらにその後に日本でも韓国でもないベトナムで新卒就職され、さらに韓国で起業してしまうというなかなか珍しい方です(韓国留学者でその後も韓国に残れる人はいろんな理由で限られています)。

さらに春日井萌さんは延世大学の完全英語学部を卒業しているという点でも珍しい方です(韓国進学者は一般に韓国語が得意で英語が苦手なことがおおく、一般的にこのような進路は選びません)。

ということで、そんな春日井萌さんがどのような困難を乗り越え、今どのようなビジネスをされているのかお聞きします。

春日井萌さんプロフィール:アメリカで1年高校留学した後に、頌栄女子学院高校卒業。その後、延世大学Underwood International Collegeの政治外交学科へ進学し、2016年に卒業。その後ベトナムで日系IT企業の人事を経験し、その後韓国で起業した。現在は韓国人向けの日本就職斡旋・教育事業と日本人向けの韓国正規留学斡旋事業の他、インフルエンサー事業も手がける。

https://peatix.com/event/1852628

***

合わせて石井の最新記事もお知らせします。

gendai.ismedia.jp
business.nikkei.com


ここまでお読みいただきありがとうございました。
皆様とイベントなどで近いうちにお会いできることを願っております。

香港を多面的に知るための3つのイベント情報
サッカーからアパレルまで香港を多面的に知る機会になるであろう石井主催の最近のイベントを紹介します。また石井の最新記事もお...
誰でも
2月後半石井イベント情報:安田峰俊さんとのトークなど
2021年2月後半に石井が実施するイベント情報をお知らせします。
誰でも
華南ビジネスの多様な面を知る3つのトーク
年末から1月にかけて様々な形で華南でご活躍されている皆様からお話を聞き、華南の今を石井の新著『「小さな主語」で語る香港デ...
誰でも
本日開催:香港ネタをファクトチェックする会
本日12月14日22時(日本時間)からTwitter上の香港クラスタと方々とともに香港ネタをファクトチェックする会を開催...
誰でも
今後のイベント: 小龍さんトーク/香港決済事情/ファクトチェック
12月中旬のイベント情報をお知らせします。広東省でSIMロック解除・VPNに関わってきた小龍さんとのトーク、香港の決済事...
誰でも
本日: 判例を読む会(覆面禁止法・周庭氏など裁判)
「覆面禁止法の司法審査」「黃之鋒・林朗彥・周庭裁判」の判決文を在香港弁護士2名の方と一緒に読むオンラインイベントを実施し...
誰でも
本日開催:香港立法会の議員資格剥奪を考える
11月17日日本時間22時からオンライン生放送(録画あり):中央による議員資格剥奪ケースを通して香港の法の支配の未来を考...
誰でも